西川が寧(やすし)

此度、サンテレビでプログラムされている吉宗うわさ記 暴れん坊将軍にはまっています。これは先ず関連の当初のもので、
松平健氏がイケメンでとなりをかためるモデルらも思い出深い人間がたくさん出ています。

うら若い松平健の乗馬状態が最初にでるだけで、いよいよ気分は高まります。しぶきを上げながら馬で駆け抜けるなんて、凄まじい!
最高注目してほしいのは、殿のじいのキャパシティーを演ずる有島一郎氏のコミカル入会。今やたまりません。
謹厳実直で上様を気分に御守り講じる気概を全身にみなぎらせての面白さ!おや、そんなじいさんが近所に一人でもいてくれたら、
ちびっこはずいぶんすくすくって健やかに育つに違いない・・・老人でありながら、その一生の考えに爽快さが目白押しなのです。
なるほど、こうしたじいに私も望む・・ばあさんだとだめかしら?

民衆のために江戸をいよいよ良くしようとやる吉宗のスタンスも、最初の関連だから限度。年季の勉強にもなります。
大岡忠相役の落ち着いた入会、美しすぎる夏樹陽子、映画から出てきたような悪役のモデルの悪っぷリ、
剣豪役の栗塚旭のニヒルなかっこよさ・・・そうしてやめをしめくくる北島三郎の主題歌。これがまた良いのです。
中年の至福の時給だ。昼間12一時からなので、それまでに案件をすませるのに日々本気だ。

ジッテプラスは薬局で
おかみさん役の春川ますみも、おっかさんの典型がいやにすばらしく思い出深い逸品です。しかも、ハイスクール野球が終わったので週末以上毎日放送!
週間にたくさんかは録画を消せない名作があります。まさか泣いてしまう時もあります。

ちらほら美空ひばりとかスーパースターもでてます。それもまたたまりません。先ずおためしあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です