高倉でキロダス

いつもは決して買わない輸入菓子が安売りになっていたので、ちょっと買ってみました。
日本のスナック菓子のようなものです。
小麦が主成分だというのは歴然でしたが、他に如何なる材質を通じているのか、まだ根本一般を探査。
すると、数種類の油を通じていて、油分はかなり高いドラフトでした。
それでもその代わり、日本の出荷菓子というさまざまな添加物はてんで使われていません。
味わいは塩分とスパイスのみ、色付け料や保護料も無心。
成長期の身長は?
カロリーはすっごく高そうですが、化学制作された添加物を通じていないのは安全でいいなあと思いました。
輸入菓子で保護がきくものでも添加物なしで焼き上げるのに、何で日本のスナック菓子は添加物だらけなのでしょうか。
対価や能率第一で作るとそんなふうに達するんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です